コメントcomment

たくさんの方がめんたいぴりりを
見てくれています!!

  • つんくさん

    主役になれる人って選ばれた人なんだなって思います。
    彼がローカルでしか見れないテレビドラマの収録で頭を丸坊主にしていたのは知っていました。なので、そのドラマを見てみたいなと思っていながらも、ずっとそのままになっていました。
    しかし、今回映画化されるにあたって、その作品を見る事が出来、驚きました!

    主役の人柄、それを支える人達のエネルギー、背景、ストーリー・・・
    何をとっても楽しすぎて楽しすぎて。

    僕が小さい頃にドキドキしながら見た西郷輝彦さんの「どてらい男」とか大学生の頃になってから見たフランキー堺さんの「私は貝になりたい」とか、そういう物語が持ってるワクワク感みたいな。
    ここ最近作られた時代を懐かしむレトロ感覚ではなく時代が持ってる笑えるスピード感を凝縮したようなそんなスリリングさを感じました。
    地元出身者だからということだけではなく、現在福岡や九州で活躍しているタレントさんがチラホラ目に飛び込んでくるのも嬉しいですね。
    風味堂の主題歌もとてもいい味出ています。

    僕の実家の商売でも明太子を取り扱ってました。
    僕が小学生になるあたりから店頭に並びだしたように記憶していますが、当時、一般的なたらこに比べてすごく高級な値段だったのを覚えています。
    子どもながらに「辛いのに高いたらこって何?」って。
    しかし、最初は1日に一箱売れるか売れないかだった明太子も1年2年とするうちに認知度もあがりそれによって値段も下がってたくさん売れるようになっていきました。
    結果はみなさんもご存知の今や食卓に欠かせないおかずの一つになりましたね。
    話が脱線しましたが、あの明太子が大阪にたどり着く以前の話を知ることが出来、そして、時代の元気ももらえ、華丸という素晴らしい役者の存在はこれではっきりしたことなど、正月から感動の連続でした。
    どうかこれから日本を代表する役者の一人になってほしいと心から応援しています。

  • 田中彰孝さん(劇団四季)

  • 矢野ペペさん(パラシュート部隊)

  • ペリー荻野さん(コラムニスト)

    博多華丸 たった3パターンの演技で「笑って泣かせる」凄さ

    また泣かされた…これ五度目だよ…と思いながら、映画館を出ることになった。映画『めんたいぴりり』。終戦後、博多中洲に小さな食品店「ふくのや」を開いた夫婦(博多華丸と富田靖子)が苦労の末に明太子を作り出すまでの実話を基にした物語である。
    なぜ、五度目かといえば、一度目は、2013年、「福岡初!朝の連続ドラマ」として月曜日から木曜日に放送されたドラマ。福岡で朝ドラ?...

  • 原泰久さん(キングダム作者)

  • 渡和久さん(風味堂)

  • 中岡創一さん(ロッチ)

  • 北斗晶さん(タレント)

    めんたいぴりり で粕汁

    さて…今日は何しようかなー❓映画でも観に行こうかなー🎬
    あっ…そう言えば先日、ちょっと時間が出来たので凄い観たいと思ってた映画を観に行ってきたのね
    その映画は
    めんたいぴりり
    博多華丸さん主演の映画なんだけど🎬
    明太子を日本で初めて作った人の話で。

    昔ながらの人情溢れる人柄に笑いあり、涙あり、感動あり私の中では大ヒット作でした...

  • 新島秋一さん(漫画家)

  • 渡辺大さん(俳優)

  • 日髙のり子さん(声優)

  • 瀬田さくらさん(ばってん少女隊)

    感動した〜*ˊᵕˋ* ❀さくら❀

    こんにちは!瀬田さくらです☆
    この前、家族で映画「めんたいぴりり」を見に行きました〜*ˊᵕˋ*
    ( ˘ ˘).。o(明太子色の服にしました〜₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎)

    福岡のタレントさんがたくさん出演されているのも見所の1つ!

    普段、映画やドラマではそんなに感動したりしないんですけど この映画は本当に感動しました〜
    家族みんな泣いてましたね( ; _ ; )♡

    もう1回見たいな〜( ˘ᵕ˘ )

    本当に素敵な映画なので...

  • 藤原薫さん(俳優、あさイチリポーター)

  • 石川柊太さん(福岡ソフトバンクホークス)

テレビ版 めんたいぴりり

page top